RECOMMEND
AMAZON
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

THE岐阜MAP管理者ブログ

THE岐阜MAP管理者のブログ。
開発のこと、趣味のこと、闘病のこと、私生活など語っていきたいと思います。
<< 航星日誌2015年10月20日 補足:明日は記事200ページ目特集を行います! | main | 航星日誌2015年10月22日 特定疾患 >>
航星日誌2015年10月21日 200記事目記念:過去の揖斐線を思い出す
0
    JUGEMテーマ:今日の日記

    航星日誌も200記事目になりました。
    200回目記念として、私のHNである、モ510形を思い返してみたいと思います。

    大正生まれのモ510形は、重たい釣りかけモータうならせて走る、重鎮な電車でした。

    忠節駅2番線撮影:さよなら3連時の撮影

    私は、この電車にほれ込み、ずっと愛してきました。
    好きと確信したのはもう14年前、中1の頃。その頃には惚れ込んでいて、HNにしました。


    尻毛駅からモ510形を望む

    その後も通学で使用していたのですが、モータの音もよし、アナログチックなところもよし、もう全てにほれ込んでしまいました。

    その後、揖斐線は廃線になった訳ですが、廃線のショックも大きかったですが、もうモ510形に乗れないという方が大きかったです。

    今は、モ510形は金公園、谷汲駅、美濃駅に保管されています。
    彼らの雄姿に、敬礼です。

    最後に、忠節駅に入ってくる、モ770形でお別れです。

    「本揖斐接続」というのが、またレアでしょ!

    岐阜市から鉄道がなくなり、かなりたちました。
    失ったものは大きいと思います。

    いつかはまた、チンチン電車が走ってくれることを切に願っています。
     
    | シリーズ:名鉄揖斐線 廃線跡を訪ねる | 18:51 | comments(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 18:51 | - | - | - |