RECOMMEND
AMAZON
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

THE岐阜MAP管理者ブログ

THE岐阜MAP管理者のブログ。
開発のこと、趣味のこと、闘病のこと、私生活など語っていきたいと思います。
<< 航星日誌2016年1月30日 戻りたいけれど... | main | 航星日誌2016年2月5日 レックリングハウゼン病/全身性慢性疼痛 闘病記 >>
航星日誌2016年2月2日 レックリングハウゼン病/全身性慢性疼痛/廃用症候群/精神疾患 闘病記
0
    JUGEMテーマ:闘病記

    本日は、愛知の病院の通院日でした。

    一人暮らしについては、褒めてくださいました。
    家事もしていること、料理を作っていること、心身病気の身でよくやれていると言ってくださいました。
    一人暮らしから全く無縁のところから、自分を変化させたことは物凄い評価だし、良くやっていると。

    自己評価の問題(自己肯定)の問題は根深いとのことでした。
    毎日無理やりにでも自己肯定していてもまだ、自己肯定できないというのは、これまで自己否定されてきた期間が長かったので、仕方ないと。
    時間をかけて認めてあげるというのが大切だと。

    「頑張る」という言葉がちょっと問題だと。「無理してやります」になっていると。
    でも、自然にやれているのも、頑張っているとことだと。
    どうしても出来ないことに目が行きがちだと。
    「新しくここ頑張れた」を作っていくのは大切。今のままからより良くしていくのは大切だと。

    また、リラクゼーション法を教えてくださいました。
    足にグッと力入れ、太腿にグッと力を入れ、おなかにグッと力を入れ、手にグッと力を入れ、首にグッと力を入れストンと力を抜く。
    力を入れるのに頑張るのではなく、抜くことに集中してやってみてくださいとのことでした。

    「男性恐怖症」があるというということで、それが多方面に色々と問題を起こしているとのことで、様子見となりました。

    薬については、あまり効いていないというか、血液検査の値がおかしいということで、要注意となりました。
    肝臓にも負荷がかかっているので、注意してくださいと。

    痛みは、生活状況に深く絡んでいるとのこと。
    自分に自信がでてきたら、ずいぶん楽になるよと。
    痛みを薬でというよりは、自分を肯定してあげようよと。

    コントロールが効くところと効かない所があるねということ。行動をコントロールできるように目指しましょうと。

    リハビリについては自転車で毎日1km走っていることについて、褒めてくださいました。

    後は、先生とスタートレック談話で盛り上がりました。

    とにかく楽しいことをしていきましょう(これ大事)となりました。
    復職時期については、まだ考えないで、様子を見ていきましょうとなりました。
    | レックリングハウゼン病 | 18:22 | comments(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 18:22 | - | - | - |