RECOMMEND
AMAZON
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

THE岐阜MAP管理者ブログ

THE岐阜MAP管理者のブログ。
開発のこと、趣味のこと、闘病のこと、私生活など語っていきたいと思います。
<< 航星日誌2016年10月31日 アパートからの帰還 | main | 航星日誌2016年11月14日 虚無感 >>
航星日誌2016年11月7日 Star Trek: Beyond 4DX
0

    JUGEMテーマ:スタートレック

     

    本日、大垣コロナワールドにて、Star Trek: Beyond 4DXを見て体験してきました。

    Beyondを見るのは2回目。

    今回は主要世界とのリンクを重点に見るのと、4DXたるものが何かを体感しようということで行ってきました。

    トリビアネタはアテバン様のUSS KYUSHUサイトで参考にしました。

     

    元々JJが作るスタトレ(新時間軸)には、結構否定的な私ですが、4DXも相まって楽しめました。

    例えば、インパルスエンジンが噴射されると座席もブルブル震え、まさにエンタープライズ発進という感じ。

    円盤部分離もジェネレーションズ以来ですね。そういう意味では感動モノです。

    ブルーアラートださなかったのかな...。

     

    デモラ・スールーがでてきたのもちょっと驚きというか、リンクを感じる。

    ENT好きの私からすると、MACOネタ、ジィンディネタ、ロミュラン戦争ネタが出てきたことがちょっと嬉しい。

     

    それにプライムスポックの死、ニモイが死んじゃったのでこうなったのだろうけれど。

    遺品から出てくるTOSメンバーの写真に涙。

     

    最後の「宇宙、それは最後のフロンティア」の朗読もいいなーと思いました。。

     

    映画に不満がないわけではないけど...。

    例えば宇宙ステーション:ヨークタウン。設計がマイルだとかいう噂。スタートレックの世界ではマイルは廃されているはず。

    少なくとも24世紀のTNG、DS9、VGR、22世紀のENTでは。

    字幕も船長のことを依然として「キャプテン」と訳していることや、NX-326 USSフランクリンに関しても、初のワープ4船がNX-01エンタープライズを差し置いて再配備されたことや、コックピットが明らかに新時間軸チックなことも気になります。

    まぁ、NX-αやNX-βの雰囲気を残してほしかったのと、アーチャー達の歴史をあまり弄ってほしくないという気持ちもあります。

    NX-αのことを考えるとスクリーンが窓というのも分かるけれど、基本プライムはスクリーンは「画面」なんだよね。

    NX-01の技術も過去の遺物になって、NX-326の方が新しいというのがちょっと気に食わない!

    後はシートベルトネタ。ENT未導入のシートベルトをENT以前の船が導入しているのはなんかなー。

    勿論NX-αやβでは導入していたけれど。

    あぁ、ENTシーズン4でも実質導入なのかな?

     

    後はやっぱりドンパチ多いよねー。

    TVシリーズじゃないから仕方ないのかもしれないけれど...。冒険してほしいなぁ。

    個人的には、もう一度位見に行ってもいいかなーと思っています。

     

    次の楽しみは満を持してくるStar Trek: Discoveryですよね!

    Netfilixにも登録しましたし、準備万端。

     

    では長寿と繁栄を。

    | スタートレック | 20:16 | comments(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 20:16 | - | - | - |