RECOMMEND
AMAZON
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

THE岐阜MAP管理者ブログ

THE岐阜MAP管理者のブログ。
開発のこと、趣味のこと、闘病のこと、私生活など語っていきたいと思います。
<< 航星日誌2016年11月23日 Eclipse AndroidプロジェクトにFirebaseをインストールする方法が分からない/お知らせ | main | 航星日誌2016年12月31日 本年もTHE岐阜MAPご愛顧ありがとうございました。 >>
航星日誌2016年12月29日 今年一年を総括して
0

    JUGEMテーマ:今日の日記

     

    さてと29日にもなったので、今年を総括してみようと思う。
    今年は「変化」の年だったと思う。
    一人暮らしをしたこと、会社を辞めたこと等、実家に戻ったこと、病気の改善と悪化。

    一番大きかったのは、会社かな。
    やっぱり、個人的にはキツクなってしまった。
    職場に行くだけで全身疼痛とかシャレにならないしね...。
    一番つらいのは、自分が育てた(育てるのも相当苦労したし)プロジェクトを放棄しなきゃいけなかったこと、好きだった、出先でのEMS業務に戻れなかったことかな。
    EMSに戻れなかったのは本当に悔しい。
    出先のNさん、Sさんは本当に「尊敬」できるビジネスマン、上司、PM、PL、だった。

    後は、いくらやっても「療養」できなかったこと。
    アパートや、この前の東北旅行で、ある程度は療養できたのかもしれないが、根本的に「やらなきゃ」という焦りが募る一方で、結局療養できずに終わってしまった。

    今現在も、「やらなきゃ」という焦りが先行してしまう状態。医者は、これも問題ということで、治療すると言っているけれど..、治るのか不安だな...。

    会社について言えば...社風が前みたいな自由な空気ではなくなり、圧政的になったというか...そういうのも、居づらくなったのかな...。
    殆ど自社にいなかったというのもあるしね。
    それに、残業もサービスだったし、深夜労働ザラで潰されたしね。そこは本当に会社が謝ってほしいと思う。
    会社は戻ってきてもいいと言ってはくれたが、戻る気は起らないと思うな...何されるか分からないし...、殺されるかもしれないし...。

    今年のできたことは何かあるのだろうか...。
    すぐに出てこないということは、個人的に肯定できる年ではなかったということなのかな...。

    否定要素は山のようにあるので、割愛するが...。

    結局の所、「自己肯定」できない1年だったというのが結論かもしれない。

    来年はどうなるか分からない。
    医者は完全に労働ドクターストップ状態、考えるのも禁止。
    でも、PGとして、勉強もしたり、ある程度の維持は必要だし...。難しい。
    それに結局「療養」って何よで始まるし...。

    まだまだ模索が続きそうです。
    こんな私ですが、来年もどうかよろしくお願い致します。

    | 航星日誌 | 17:02 | comments(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 17:02 | - | - | - |