RECOMMEND
AMAZON
PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

THE岐阜MAP管理者ブログ

THE岐阜MAP管理者のブログ。
開発のこと、趣味のこと、闘病のこと、私生活など語っていきたいと思います。
<< 航星日誌2015年7月2日 旅行予約 | main | 航星日誌2015年7月6日 補足 >>
航星日誌2015年7月6日
0
    JUGEMテーマ:今日の日記

    もうすぐ愛知県の病院への通院日が迫る。
    そこで、復職可能か不可能かの審判が下る。
    多分、「復職可」となり、8月に復帰という形になるのではと思っている。

    精神の方も落ち着いてきた。まだ、健忘や思考能力低下といった難関はあるにしてもだ。
    それでも「仕事をしない」というストレスよりかはマシにはなるかなと思っている。
    それに、「そろそろ仕事に戻らないと」という自分なりのプライドというかふっかけてくるものもある。
    なので、精神面からすると多分8月復帰は正しい道になるのではないのかなと思っている。

    問題は身体だ。
    全身の疼痛や足の痙攣でまともに椅子に座っていることができていない。
    これを書いている今も足は痙攣している。
    座り続けるためには、相当以上の苦痛を味わう必要があり、それがストレスになっている。
    多分、仕事に熱中すれば多少は痛みを忘れてくれることを信じたいが...。
    今も肩や足や腕、首が痛むし、足は痙攣が止まらない。
    これの解決も難しいと思う。

    残る問題は通勤だ。
    ちゃんと歩いて通勤できるのかという問題だ。
    多分できるとは思うけれど、身体へは相当な負荷になるだろう。
    まだ「車椅子」という選択肢があるから、他よりはましなのかもしれない。逃げられるから。金さえ払えば。

    体力的な問題もある。
    週に3回プールで運動し、月に2回は卓球しているけれど、それでも体力はマイナス成長。良くならない。
    仕事中、ちゃんと体力が持つかどうかといった不安もかなり根強い。
    例え仕事時間がハーフタイムであったとしてもだ。

    色々な問題を抱えての復職になると思う。それをどう乗り越えればいいのか。
    それを含めて話をしてこようと思う。
    無論他にもテーマはある。その他いろいろな精神のこと、レックのこと、アレの問題も含めて。
    少しでも前進できればいいなと思う。

    後は、「仕事を忘れて」1ヶ月を過ごせたらいいと思うが...できるかな...。
    | 航星日誌 | 17:11 | comments(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 17:11 | - | - | - |